おしえて!アカタゼン!
ミョウバン不使用のベーキングパウダーでも生地の練り置きをしたい 
  • 問題点
  • ベーキングパウダーをミョウバン不使用品に切り替えたところ、生地(クッキー、スポンジケーキ、パウンドケーキなど)を製造後すぐに焼成したものと時間を置いてから焼成したもので仕上がり(色目・膨らみ)が変わってしまった。品質が安定しなくなったことで廃棄ロスが増えてしまうので改善したい。
  • 解決方法
  • 生地を煉り置いても反応が進みにくいよう調整したベーキングパウダーを使用することで解決できる。
  • 結果
  • 大量に生地を製造した場合でも商品の品質を一定に保つことができた。これにより製造効率が上がり、廃棄ロスも減った。
  • 使用商品
  • スタンド印 「ベーキングパウダー メビウス」その他の関連商品はこちら
  • 情報提供者
  • 赤田善株式会社
  • お問合せ先
  • 赤田善株式会社 営業部
    電話:06-6942-0282 FAX:06-6942-0253