おしえて!アカタゼン!
工場内の区分けを簡易に行いたい
  • 問題点
  • 工場内のエリアごとの区分けができておらず、工場監査時に指摘があった。しかし、区分けを壁で行うと作業効率が下がる為、簡易に行いたい。
  • 解決方法
  • 可動式のれんカーテンを設置する。のれんカーテンは、ビニールカーテンと違い何枚ものカーテンが重なってできている為、カーテンの隙間から物や人が出入りができるので閉め忘れがない。
  • 結果
  • 可動式のれんカーテンで区分けを行うことで普段は、一般的なのれんカーテン同様に使用することができ、また製造の都合上で作業スペースが必要な際は、簡単にのれんカーテンが折れて壁際に集めることができ作業効率が下がることなく、簡易に区分けができた。
  • 使用商品
  • 食品工場 「可動式のれんカーテン設置工事」その他の関連商品はこちら
  • 情報提供者
  • 赤田善株式会社
  • お問合せ先
  • 赤田善株式会社 営業部
    電話:06-6942-0282 FAX:06-6942-0253