おしえて!アカタゼン!
ボイルたこのpHを落としたい
  • 問題点
  • 色目を良くするためにアルカリ性のボイル水でタコ(たこ)をボイルする為、たこのpHが上がり、風味や日持ちに影響する。
  • 解決方法
  • ボイル後のたこを、当社製剤0.2%程度の水溶液に浸漬することで解決出来る。
  • 結果
  • pHが下がり、風味の改善や日持ちが良くなった。
  • 使用商品
  • スタンド印「pH調整剤(N) SP」その他の関連商品はこちら
  • 情報提供者
  • 赤田善株式会社
  • お問合せ先
  • 赤田善株式会社 営業部
    電話:06-6942-0282 FAX:06-6942-0253