おかげさまで創業90周年―。

当社は、2022年1月をもって創業90周年を迎えることになりました。
そして、創業90周年に合わせて、新鳴尾浜センター(倉庫棟・工場棟・研究所棟)が完成致します。
これから先の創業100周年に向け、世の中に役立つ企業となるべく、「需要創造型企業」に挑戦して参ります。

2022年6月新鳴尾浜センター、
完成へ―。

2017年の新倉庫棟の竣工を皮切りに、2022年3月新工場棟・研究所棟が竣工致しました。
そして、これらを合わせて、2022年6月に「新鳴尾浜センター」として完成致します。
当社のTOSCO(Total Sanitation Control)システムの技術を取り入れた、
令和TOSCO工場として、高品質な製品を、世の中にお届け致します。

鳴尾浜工場

2022年3月に旧工場地に新工場棟が完成致します。
HACCPに準じて製造エリア(ゾーニング)の明確化、インターロック付きシートシャッター、エアーシャワー、手洗い設備等の衛生関係設備の充実を行い、より衛生的な製造が可能となります。
また、動線を考慮して、原料入庫から製品製造、倉庫入れまで
ワンウェイで行うことを可能とします。
製造設備の入れ替えも行い、1日の製造量が従来の工場と比較して
1.5~1.8倍の能力となります。

鳴尾浜研究所

2022年3月に旧研究所地に新研究所棟が完成致します。
お客さまをお迎えして一緒に処方作成や試作が出来るスペース(ワクワクラボ)を
リニューアル致します。
新たにスチームコンベクションオーブンを導入し、各種総菜や焼き菓子の試作が
従来以上に可能となります。
又、HPLC等各種分析機器を設置し、開発スピードを高めます。
バイオハザード室、ドラフトチャンバー導入など、研究所員の安全面を考慮した設計となっており
安全安心な研究所となります。

鳴尾浜工場は
『食品工場総合衛生管理システムTOSCO』の
プロモーションを兼ね備えた工場です。

是非とも実物の充実した設備をご覧になってください。
お待ちしています。