おしえて!アカタゼン!
焼鮭(焼シャケ)を日持ちさせたい
  • 問題点
  • 焼鮭を日持ちさせるため、焼成前にpH調整剤を添加した水溶液に浸漬しているが、しゃけの脂が乗る時期は水を弾いて上手く浸透せず菌数がばらつくことがある。獲れる時期に左右されず、菌数を安定させたい。
  • 解決方法
  • pH調整剤に併用して、当社製剤を0.5%添加して浸漬することで解決できる。
  • 結果
  • 脂が乗る鮭でも、pH調整がしっかりできて、菌数のばらつきが少なくなり安定な日持ちができるようになった。
  • 使用商品
  • スタンド印「ビューセンJ」その他の関連商品はこちら
  • 情報提供者
  • 赤田善株式会社
  • お問合せ先
  • 赤田善株式会社 営業部
    電話:06-6942-0282 FAX:06-6942-0253